ヨクイニンでアレルギーを起こす事もあるの?

ヨクイニンはイボ取りの他、様々な美肌効果をもたらしてくれるもので、最近コスメなどにも多く用いられている成分です。
化粧品以外にも、漢方薬として、お茶として、薬膳料理として使われる事もあり、まさに万能選手だと言えるでしょう!

そんなヨクイニンですが、ヨクイニン入りのコスメや漢方薬などを使う場合には何か体に反応が出ないかどうか確認が必要ですよね。

当ページでは、ヨクイニンに副作用がないかどうか、アレルギーの心配はないかどうか
お伝えしていきますので、ご心配な方はぜひご参考にしてみてください。

○ヨクイニンには副作用の心配なし!

ヨクイニンには大きな副作用は報告されていないので、特にアレルギーや持病などお持ちではない人であれば、安心して使えるでしょう。
もしも今、何か病気の治療中の人、アレルギーを持っている人は、必ずかかりつけの医師に相談した方が安心です。
くれぐれも自己判断で勝手に使わないようにしましょうね。

○アレルギー体質の人は気をつけて

ヨクイニンは栄養価の高い穀物といったところで、副作用の心配もほとんどありません。

ただし、もしもあなたが何らかのアレルギーを持っている場合は、ヨクイニンを使う前に主治医に使っていいか相談しなければいけません。
人によってはヨクイニンの成分に反応して症状が悪くなってしまう危険性もあるからです。
特にイネ科のアレルギーがある人は、反応が出る恐れがあるので気をつけましょう。

○ヨクイニンの効果って?

ヨクイニンは最近出てきた成分ではなく、昔から美肌にいいと親しまれていたものです。
ヨクイニンというと聞き慣れなくてわかりづらいのですが、皆さんもよくご存じのハトムギ由来のもので、ハトムギの殻をとったものがヨクイニンとなります。本質的にはハトムギと同じものと考えていいでしょう。
ヨクイニンの効果としてはイボ取りが有名ですが、その他にもアトピー性皮膚炎、そばかすやしみ、ドライスキンなどを改善してくれる効能があります。

しかも最近ではがん予防効果についても研究がすすめられています。
ヨクイニンの漢方を利用するなら、健康や美容のためにも継続していく事をおすすめします。

○ヨクイニンはハトムギよりも効果が高い!?

ヨクイニンとハトムギは基本的には同じものですが、その製法の違いから効果の高さに若干違いが見られます。
ヨクイニンはハトムギ由来なので、ヨクイニンで得られる効果はハトムギでも期待できるものですが、ヨクイニンと比べるとハトムギは含有量が少なくなってしまうので、即効性が落ちてしまいます。
より高い効果を得たい人やできる限り早く効果を得たいなら、ハトムギよりヨクイニンを選んだ方がいいですね。

○終わりに
いかがでしたか。
副作用やアレルギー情報についてわかっていただけたでしょうか。
後半では、ヨクイニンの効能についても詳しくご紹介してきました。
ヨクイニンにプラスして、ハトムギ茶を常日頃取り入れておくとダブルの効果が期待できるのでおすすめです。
ヨクイニンをとって問題ない人は、ぜひ毎日の生活にヨクイニンを取り入れてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする