艶つや習慣のイボに対する効果とその根拠とは?

継続して使っているうちに、ある日、イボがポロッと取れる。しかも、イボケアだけじゃなくって、保湿などもしてくれる。
そんなオールインワンジェルの艶つや習慣ですが、なぜ、イボに効果的なのでしょう?
その疑問を解決すべく調べました。

-艶つや習慣の効果
スキンケアアイテムなのにイボケアできる秘密は、目玉とも言える2大成分にありました。

1.あんずエキス
あんずエキスにはパルミトレイン酸が豊富に含まれています。
このパルミトレイン酸は、脂肪酸であり、肌のターンオーバーを促進させてくれるのです。

本来、体内にしっかり存在している成分なのですが、加齢とともに減少していきます。
そうなると、ターンオーバーの周期が遅くなったり、正常に行われなくなったりしてしまうのです。

ターンオーバーが乱れる=肌の再生能力が落ちてしまうということなのです。
結果、うまくメラニンや角質を排出できなくなり、イボが発生しやすくなるわけですね。

そのメカニズムを正し、イボができにくい環境を作るために、パルミトレイン酸がパワーを発揮してくれるのです。
あんずエキスを肌の表面に塗布することで、パルミトレイン酸が補給されます。
そして、肌が再生する力を高めてくれるのです。

素晴らしい成分ですね。
艶つや習慣には、このあんずエキスがたっぷり含まれています。
だから、イボ緩和に期待ができるのですね。

2.ハトムギエキス
ヨクイニンという呼び方でも知られるハトムギ。
ハトムギは、昔から、イボ治療に効果的として、使われてきました。
現在も、医療の現場で使用されているほど、イボ対策に効果的な成分です。

ハトムギは、タンパク質、ビタミンB群、鉄分、カルシウムなどの栄養素を豊富に含んでおり、イボのみならず、ニキビなどの肌トラブルにもその治癒力を発揮します。
・腫瘍抑制作用
・抗炎症作用
・免疫力向上
といった作用があります。

艶つや習慣は、このハトムギエキスもたっぷり配合しています。

-効果の流れ
2大成分を含んでいるため、皮膚表面をなめらかに、やわらかくしてくれます。また、ターンオーバーを正常化させてもくれます。
ですので、固くて分厚くなったイボを徐々にやわらかくしていき、やがて、ターンオーバーのタイミングで痛みもなくポロッと取れるのです。
取れる少し前に、一時的にイボの色が濃くなることがありますが、取れる準備をしている合図とも言えるので、気にせず使い続けて大丈夫ですよ。

-艶つや習慣のほかの効果
角質ケア(イボケア)がメインではありますが、うるおいを与える化粧水、ハリを出してくれる乳液、キメを整える美容液、しなやかでふっくらお肌にする保湿の効果まで持ち合わせています。
オールインワンジェルと言われる理由ですね。

それらは、前述のあんずエキス、ハトムギエキスの作用もありますが、ほかにも、
・プラセンタエキス
→アミノ酸とミネラルを豊富に含み、ターンオーバーをサポート

・アロエベラ
→保湿作用が高く、お肌を乾燥から守る

・ヒアルロン酸
→お肌には必要不可欠な成分ですが、加齢とともに減少する成分でもあります。
たっぷりヒアルロン酸が含まれているので、年齢を重ねたお肌に保水力を補ってくれます。

などが配合されています。

イボケアしながら、美肌も期待できるなんて、素敵ですね。

自宅でお手軽にイボケアするなら、艶つや習慣がおすすめです。

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする