顔のイボの再発を防止する方法をご紹介!

せっかく治ったのに、また再発してしまう顔のイボ。
繰り返し再発するのは原因があるはず。
そして、防ぐこともできるはず。

顔のイボが再発してしまう原因と、予防方法をご紹介いたします。

-再発する原因
なぜ、顔のイボが一度治ったのに再び発生するのでしょうか?
それは、発生する原因を解決しきれていないからです。

一時的に治したり、目立たなくすることはできても、原因が解決されないと繰り返すだけなのですね。

また、一度発生した箇所というのは、イボができやすい箇所でもあります。
元々、ほかの場所に比べて、発生しやすい、弱い箇所なのです。

一度でも発生したら、イボ体質であると思ったほうがいいのかもしれないですね。

では、発生する主な原因をあげていきます。
・紫外線の浴びすぎによるターンオーバーの乱れ
・睡眠不足、偏食など生活習慣の乱れ
・乾燥や摩擦による肌へのダメージの蓄積
などです。

これらを根本的に解決しない限り、顔のイボが再び発生する恐れがあるのです。

-再発防止方法
まず、イボができにくい肌つくりを目指しましょう。
きちんと6~8時間程度睡眠をとり、栄養のバランスがとれた食事をしましょう。

そして、何より重要なのが、スキンケア方法の改善です。
どのようなスキンケア方法がいいのかと言うと、

▼イボケアに効果のあるアイテム
ヨクイニン(ハトムギ)やアンズエキスが配合されたスキンケアアイテムがおすすめです。
というのも、ヨクイニンにはビタミンB群やタンパク質、鉄分など様々な栄養素が豊富に含まれており、イボや吹き出物といった肌トラブルに効果があるとされているのです。
抗炎症作用、抗腫瘍作用があるので、イボへの効果が大変期待できます。
実際に、病院で漢方や外用薬として処方されることもあるくらいです。

ちなみに、胃腸を健康的な状態へ導く作用もあるため、食生活の乱れで内臓に負荷がかかっているときにも効果がありそうですよね。

そして、アンズエキスも、優れた保湿作用と、新陳代謝を活性化させる作用を持っているので、ターンオーバーをサポートしてくれます。

では、ヨクイニンとアンズエキスだけでいいのでは? と思ってしまいますが、乾燥から徹底して肌を守ったほうがいいので、ほかにもヒアルロン酸など保湿力の高い成分を含んでいるものを選んだ方がいいと思います。

イボケアはしたいけど、手間がかかるのはちょっと……と仰る方は、1つでイボケアもスキンケアもできてしまうようなオールインワンタイプがおすすめですよ。

▼スキンケアを使うときに注意すること
せっかく肌にいいものを使用しても、ダメージを与えてしまっては元も子もありません。
肌はとても弱いものです。
手で少し擦っただけでもダメージを受けたりするのです。

マッサージで血流をよくして、スキンケアアイテムの浸透力を上げよう、と思っても、そのマッサージ方法には気を付けてくださいね。
力を入れすぎてしまうと、皮膚が擦れるため刺激となりますので。
また、爪を立ててしまったりするのもNGです。
できれば、器具の使用も控えましょう。
顔のイボができてしまうくらい衰えている、ダメージを受けている状態なので、負担は最小限にしておくといいでしょう。

マッサージのときは、指の腹、または手の平でやさしく、ゆっくり行いましょう。

-まとめ
顔のイボ再発を防ぐには、原因を解決する必要があるのですね。
適切なスキンケアアイテムを選んで、正しく使って、原因を根本から解決したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする